2/13(水)【gaTracker】詳しいことは他の人の記事を見てほしい、出席報告 

バレンタインデーじゃないか…、今日会う予定の女性は恐らく2名、すでに月初にもらった1個と合わせて、ポテンシャルは最大3個、3個なんて、_gaTrackerで見たムラヤマさんのマイレポートの数に遠く及ばないじゃないか!
という嘆きの思いとともに2/14を迎えた小西です、こんにちは、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、そんな2/14の前日2/13に、Googleアナリティクスのトップレベルユーザー(コントリビューター)によるユーザー会、_gaTrackerに出席してきました。
きちんとした開催報告は誰かが書くと思うので、今回もまた僕はとっても偏った出席報告を書こうと思います。

 

於保さん、その話は難しいですよ

メディックスの於保さんの話は「集客効果測定のアドバンス運用-B2B編」という話でした。
その話の内容は高度だったのでだいたい覚えてないいろいろな要素がありましたが、コンバージョンが毎月10件程度しかないtoBのサイトにおいてどうリスティング広告を運用するか、という話がありました。
コンバージョンが取れる顕在層のキーワードだけでなく、認知を狙うキーワード、需要喚起を促すキーワードなども出稿する、ただそのキーワードはコンバージョン率だけで効果測定するのではなく、直帰率、滞在時間などで判断する、という話です。
あぁ、なんておおまかな理解しかしてないんだろう…、ていうか少なくとも2時間くらいはかけてじっくり話をしてほしい内容でした。実際の測定方法どうしてるんだろうとか、社内の体制どうしているんだろうとか。
とはいえこういう考え方自体はそう真新しいわけではないですし、自分もやってます。やってるからわかるんですが、測定して分析したところでなんかよくわからなくなるんですよね。
結局はコンバージョンしてほしいわけですが、滞在時間が長いからなんなんだろうとか、直帰してないけどコンバージョンもしてないよねとか、間接効果もなんかよくわからないねとか。
Googleアナリティクスなど解析ツールを使うことで、コンバージョン率以外の指標を確認出来るようになるわけですが、これをやったところで結局よくわからないのですよ。だからなんなんだろうと思えてくるのですよ。
やっぱりコンバージョン率に勝る指標はないなぁとか思えてくるのですよ。
とにかく、難しいのです。

 

難しいからといって、やらないのか?

とはいえ「やらない」という選択肢はないと思うのです。
於保さんは「最適化が進む → 頭打ちになる → 次の一手をどうするか」という話をされていましたが、まさにその通りで、コンバージョン率やCPAをもとに最適化して、ひとまず良い状況まで持っていくことは出来ますが、それだけだと確実に頭打ちになって伸びなくなります。このとき、リスティング広告の管理画面をただ眺めているだけの人は次の一手をそうそう打ち出せるものでもないかな、と思います。
このキーワードの滞在時間が長いということはユーザーはこれを求めている、だったらこういったコンテンツが必要なのではないか、と考えられる人ならいくらでも次の手を考えていけるものでしょう。
このとき見るものは必ずしも解析ツールでなければいけないということもなく、リスティング広告の管理画面でもよいと思います、これはLICのセミナーでも話したことですが、この広告文が勝つということは、こういったコンテンツが必要だ、といったことが考えられるのでもいいと思います。
いずれにしてもコンバージョン率とCPAを見ていればいいということはなく、コンバージョン率やCPA以外の指標から何かを感じ取って次の施策を考えなければいけないときが来ます。
このとき、Googleアナリティクスなど解析ツールは、リスティング広告運用者の強力な味方になります。
滞在時間を見ればいいということでもありません。きちんとした仮説に基づいた戦略、戦術があってこそ、感じ取れることが出てきます。

 

リスティング広告屋は様々なことに挑戦していこう

SEM-LABO阿部さんが書いた記事「今後3年間でリスティング広告の代理店や専門家の80%はアルゴリズムによって置き換えられます。」はまさしくそのとおりで、ここまでの状況になる前にすでに、リスティング広告代理店同士の間で、付加価値のあるなしの勝負になるでしょう。ていうかすでになってるとも言えます。
現にメディックスさんはすでに解析含めていろいろやってるわけです。現実的には全案件であれだけのことをするのは難しいのでしょうけれど、きちんと体系化され、メディックス社内全体に浸透したら、単なるリスティング広告屋が太刀打ち出来るのでしょうか?
もう、やってる人はいろいろやってるのです。そんなこと無駄だよね、と思っている運用者と、無駄かも知れないけど様々なこと挑戦している運用者では、1年後大きな差がついていることでしょう。
リスティング広告の代理店や専門家の80%はアルゴリズムによって置き換えられるようですが、アルゴリズムが整う以前に駆逐されてしまうかも知れないですね。

 

 
こうして、a2iでも_gaTrackerでも、こんなにも素敵な機会を設けてくれている人達がいるのに、それを利用するリスティング広告屋が少ないことに寂しさを覚えたところで、もしよかったらSEMカフェの勉強会でもリスティング広告の勉強会でありながら付加価値をつける考え方を身につけられる勉強会があるから皆さん来てくださいね、という宣伝を出席報告に代えさせていただき、あんまり出席報告になっていないことは忘れていただきたいと思います。

この記事をシェアする

イベント関連情報

FaceBookページ