テクロコ高井さんとの対談記事「リスティング広告の手作業管理による苦労とツール管理によるメリット」の紹介

自分もよくやってたけどブログ記事の冒頭で「最近◯◯◯◯◯な僕です、こんにちは」みたいな紹介文が流行ってきたような気がして今回はそういうのやめとこう、と思った小西です、って書いたら結果的にやっぱりやってた、小西です、こんにちは。

SEMカフェのメンバーもそれぞれ、リスティング広告の運用方法をいろいろと変えてきているのですが、その中でも、日次、週次、月次の状況把握やレポート作成などに関する業務は、エクセルを使ったり何かツールを使ったり、また、考え方が変わったりそれまで管理したことない管理方法が必要な案件を経験したり、と様々変わってきています。

そんなあれこれを、以前から一緒に伴走してきてくれたスーパーエンジニアの高井さんと振り返りました。

どうぞお読みください。

特別対談:SEMカフェ関係者とスーパーエンジニアが語る、リスティング広告の手作業管理による苦労とツール管理によるメリット(前編)

ちなみに、ご覧の通りATOMというリスティング広告管理ツールの紹介も兼ねている(ていうかそのツール開発会社のテクロコさんのブログだし)のですが、僕としてはこのツールが絶対良いよ!っていう気はなくて、リスティング広告をどう管理運用していきたいか、していくべきか、顧客とどう接していいくか、などなどをしっかり考えぬいた上で、改善もしていくうえで、このツールが活用出来るか検討してもらえれば、と思います。

その辺は後編で最後に高井さんがひと言だけ良いこと言うのでご期待。

この記事をシェアする

イベント関連情報

FaceBookページ