11/9 9:00現在 続報 Yahoo!リスティング広告 Ver3移行に関して注意点

ほとんどのアカウントで注意するべきこと

LICのメルマガやTwitterなどですでに話が出ていますが、いろいろアカウント確認したり他の運用者の話を聞いたりしてわかる限り、比較的多くのアカウントで発生していて、特に注意すべき問題は下記くらいのもののようです。

  • 対象外ワードがいくつか抜けている
  • 地域設定がいくつか抜けている

特に規則性が見つからなかったので、どこが抜けているか推測はできません。
1つ1つ見ましょう。
対象外設定が抜けているかどうかを確認するには、
新管理画面、旧管理画面で全キャンペーンの情報のCSVをダウンロードして、
コンポーネントの種類の列で
「アカウントの対象外キーワード」
「キャンペーンの対象外キーワード」
「広告グループの対象外キーワード」
を確認すると楽です。

新管理画面では「アカウントの〜」がありません。
旧管理画面の「アカウントの〜」はそれぞれ「キャンペーンの〜」に移行されているはずです(問題なければ)。

新管理画面でのCSVダウンロードは、下記から「全キャンペーンをダウンロード(CSV)」で出来ます。
CSVダウンロードの場所

 

特定のアカウントで注意すること

これは、10月24日までにきちんと移行のための設定を完了させていたアカウントではそうそう発生していないかと思います。

  • キャンペーンレベルで移行されていない
  • 広告グループレベルで移行されていない
  • 広告原稿レベルで移行されていない

「移行の準備をしていないと移行されない可能性があります」というアナウンスのあった通り、本当に移行されていない内容がありました。

私はもっととっても大きな問題にあたったアカウントもありまして、レアケースであればかなりクリティカルな問題が発生したアカウントも中にはあるかも知れません。
ですが、ほとんどのアカウントでは前述した移行漏れ以外、そう大きな問題は起きていないのではないでしょうか。

キャンペーン、広告グループが漏れているかどうかは、数だけ確認すればすぐ確認できると思います。

キーワードは多くのアカウントで、結構細かいところで抜けていましたが、個人的には無視できるレベルでした。
どちらにしろ、キーワードマッチの癖が変わるためチューニングは必要ですので、やっぱりどうでもいいかと。

 

その他トピック

・デバイスの設定について

選択できるとヘルプに書いてあるのに、
「PC、スマートフォン・タブレット端末(すべて)」
以外選べないようになっていると思います。
これは、10日以降選べるようになるそうです(ソース:サポート窓口)。

この記事をシェアする

イベント関連情報

FaceBookページ