SEMカフェとは?

運用内容に迷いが生じるとき

SEMに関しては、書籍、ネット上のメディア、セミナーがあり、数多くの情報に簡単に触れられる環境が整っています。
ただ、間違った情報や、ほとんど都市伝説と化しているような過去の情報も多かったりすることも現実で、また、これらの情報は代理店やコンサル会社など、閉じられた範囲でのみ蓄積、伝播されることも多く、情報の真意を確かめづらく、鮮度も保ちにくいことも多いかと思います。

  • うちの会社では当たり前となっているこの情報は他社でも当たり前なの?
  • 上司に教えられたきて疑わずにやってきたけど、これって本当に正しいの?
  • 代理店やSEO業者それぞれ言うこと違うんだけど、何が本当なの?

また、現在の運用内容行き詰まったとき、自分一人、もしくはいつも同じ人とだけ考えていては、なかなか新しいアイディアが生まれてこないときもあるかと思います。

 

様々な立場の人と話し、議論することで迷いを解消する

SEMカフェには、代理店内の運用担当者や、独立している運用者、広告主企業の担当者、また、SEMのみが業務ではないWebプロモーション全般に携わる制作会社やコンサル会社の担当者などが集まります。
利害関係のない、立場も所属も異なるSEM従事者それぞれが、正しい情報も間違った情報も話し合ったり、勉強会やワークショップを行ったりすることで、自分が持っている情報や考え方は正しいのか、他はどうやっているのか、次にどうアクションをとればいいのかなど、悩みを解決することで、自身のビジネスのスピードを加速させることが出来ます。

 

もともと主催メンバーが抱えていた課題からはじまっています

SEMカフェの主催メンバーも全員、リスティング広告やその他SEMの関わるWebマーケティングに携わる者であり、前述したような悩みを抱えていて、これを自ら解決するために、SEMカフェをはじめました。
営利目的ではなく、コミュニティのオープンさを保つことで、リアルで質の良い情報に触れることが出来るようにしています。

 

そして、もっと多くの人の仕事とするために

リスティング広告は今よりもっと多く、幅広い人にとって最適な仕事になるはずだと、主宰者は考えています。そうなるようにするための活動の一貫として、パートdeリスティング広告という事業を行っています。

 

 
※「SEMカフェ」は、店舗ではありません。
※「SEMカフェ」は、コミュニティ名、イベント名、場所の名前です。
※「SEMカフェ」は商標登録済みです。