これからの、AdWordsのコンバージョン計測方法 3つ

Safari11でコンバージョンが正しく計測できなくないときがあることですし、AdWordsは、コンバージョン計測方法において3つのうちどれかを使ってね、って案内が出てました。
https://adwords.googleblog.com/2017/10/site-wide-tagging.html

でいろいろ調べつつブログ書いてたら、ここにまとまってたの見つけたのでここ読めばもうこの記事は読まなくて大丈夫です、ありがとうございました!
https://support.google.com/adwords/answer/7521212

 

事前準備:まず、自動タグをオンにする

自動タグをオンにする
https://support.google.com/adwords/answer/3095550

です!

 

1.新管理画面でのCVタグ使ってね

今日新しい管理画面でコンバージョンタグ見たらこうなってました。アカウントによるかもだけど昨日は出てませんでした。
AdWordsの新しいコンバージョンタグ

グローバルサイトタグを全ページに貼って、イベントタグをコンバージョンページに貼ってね、ということのようです。

現時点では、日本のヘルプページの説明の修正は間に合ってないぽいので、管理画面よく見たほうがいいと思います。

昨日まで、GTM使うならこうしてね、っていう説明とUIもあったけど、なくなりましたね。

 

2.アナリティクスとAdWordsをリンクしてね

こんな感じですね。
アナリティクスとAdWordsをリンク

https://support.google.com/analytics/answer/1033961?hl=ja

 

3.Googleタグマネージャー使ってね

GTM入っているなら、コンバージョンリンカーというタグを、すべてのページで発火させればいいみたいです。
GTMコンバージョンリンカー
https://support.google.com/tagmanager/answer/7549390

 

そんなこんなで

やっぱりなんだかとにかく、GTMはあったほうがいいし、アナリティクスとAdWordsはリンクしておいたほうが、今回のことに限らず、何かといいので(挙げるとキリがない)、これらはもうほとんど必須事項くらいに考えておいていいのではないでしょうか、特別な事情がない限り。

個人的には、YTMが使いやすいなぁと思ってましたが、ちょっとあれこれありましたし、GTMのほうが重要だということも多くなりましたし、GTMをどんどん使うようになってきました。

この記事をシェアする